美濃の若林強斎門人

美濃における崎門正統派として、若林強斎の門人廣木忠信が知られる。吉岡勲「美濃における崎門学派の展開」(『一志茂樹博士喜寿記念論集』昭和46年6月所収)は、廣木について言及した上で、美濃の強斎門人として以下の名前を挙げている。

正徳三年  濃州辻瀬古邑  所 左内
正徳五年  濃州岐阜    赤堀剛菴
正徳五年  濃州芝原北方  星野恭菴
享保元年  美州高屋村   八代春竹
享保九年  美州岐阜    井上専蔵
享保十年  美濃      諸江儀次郎

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください