『訳文柳子新論』(廣瀬和育他訳)全文

大正10年に、廣瀬和育、保坂治左衛門、森長勲の三氏の共訳により刊行された『訳文柳子新論』は、近代デジタルライブラリーでも閲覧可能。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください