マハティール元首相「AP廃止はマレーシア国産自動車メーカーの終わり」

2013年11月28日、マレーシアのマハティール元首相は、自動車輸入許可証(Approved Permit=AP)に関して、制度廃止が国民車メーカー、プロトンとプロドゥアにとって終わりを意味するとの見解を示した。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください