佐藤清勝『世界に比類なき天皇政治』コンテンツ

佐藤清勝『世界に比類なき天皇政治』コンテンツ

緖論 1

第一篇 西洋政治の論評 8
第一章 西洋政治学に対する批判 8
第一節 総説 8
第二節 国家観に対する批判 10
第三節 法律説に対する批判 12
第四節 君主政治説に対する批判 17
第五節 民主政治説に対する批判 22
第六節 共産政治説に対する批判 25
第七節 批判の綜合 30
第二章 西洋政治学の欠点 31
第一節 総説 31
第二節 政治反抗の思想 33
第三節 権力統制の思想 36
第四節 為政者人格無視の思想 40
第五節 法律統治の思想 43
第六節 道德感情無視の思想 46
第七節 理智偏重の害 49
第三章 西洋政治の実際 50
第一節 総説 50
第二節 西洋政治史の梗概 52
第三節 英国憲法の成立過程 61
第四節 議会政治の実際 71
第五節 議会政治の本質 75

第二篇 日本の天皇政治 78
第一章 天皇政治の原理 78
第一節 総説 78
第二節 普遍性と特種性 78
第三節 寄合国家と派生国家 81
第四節 欧米国家と日本国家 85
第五節 権力国家と道德国家 87
第六節 権力政治と道德政治 89
第七節 天皇政治と暴君政治 91
第八節 大権政治と議院政治 93
第九節 総括 97
第二章 上古の天皇政治 98
第一節 総説 98
第二節 政治の外形 102
第三節 天皇の政治思想 109
第四節 上古天皇政治の本義 122
第三章 中古の天皇政治 126
第一節 総説 126
第二節 政治の外形 131
第三節 天皇の政治思想 143
第四節 人民愛撫の史実 167
第五節 中古天皇政治の本義 218
第四章 近古天皇の国家観 226
第一節 総説 226
第二節 天皇の国家観 231
第三節 天皇の大精神 242
第五章 現代の天皇政治 243
第一節 総説 243
第二節 政治の外形 244
第三節 天皇の政治思想 249
第四節 現代政治の本義 262
第六章 天皇政治の本質 289
第一節 天皇政治の源由 289
第二節 道德主義の政治 290
第三節 人道主義の政治 293
第四節 人情主義の政治 295
第五節 国家主義の政治 297
第六節 君民一体主義の政治 298
第七節 民本主義の政治に非ず 299
第八節 天皇政治の理想 302

結論 304
第一 万世一系の皇統を仰ぐは天皇政治の道德的表顕なり 304
第二 歴代天皇は世界に於ける最高至上の人格なり 306
第三 天皇政治は世界に比類なき最高の政治なり 308
第四 天皇政治は君民一体主義の政治なり 310
第五 我が国現今の政治は天皇政治なり 312
第六 我等は劣悪極まる議会政治を欲せず 315
第七 議会政治は大権の下移を致す恐れあり 317
第八 天皇政治の本源に復れ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください