愛国交親社の各郡幹事長、副幹事長

新海筆次郎文書によると愛国交親社の各郡の幹事長、副幹事長は以下の通り(明治16年1~2月のものと推測、『自由民権期の研究』142頁)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください