『神道叢説』(国書刊行会、明治44年)目次

 『神道叢説』(国書刊行会、明治44年)には、垂加神道の重要文献も含め主要な神道文献が収録されている。以下、目次を掲げる。

卜部兼直「神道由来記」
度会家行「神道簡要」
吉田兼倶「神道大意」
船橋国賢「慶長勅版 日本紀神代巻奥書」
林羅山「神道伝授」
熊沢蕃山「三輪物語」
出口延佳「神宮続秘伝問答」
河辺精長「依勤績并高年申加階状」
吉川惟足「神道大意註」
橘三喜「神道四品縁起」
真野時綱「神家常談」
山崎闇斎「藤森弓兵政所記」
山崎闇斎「持授抄」

「正親町公通卿口訣」
源誠之「吉見宅地書庫記」
吉見幸和「学規の大綱」
多門正玄「神道或問」
高屋近文「神道啓蒙」
大山為起「唯一論 附葦水翁行状」
桑名松雲「十二支訓伝」
谷重遠「与中村恒亨書」
谷重遠「答井沢長秀書」
井沢長秀「神道天瓊矛記」
玉木正英「玉籖集」
跡部良顕「三種神器極秘伝」
伴部安崇「神道問答 一名和漢問答」
伴部安崇「神道初伝口授」
若林強斎「神道大意」
松岡仲良「神道学則日本魂」
谷川士清「神道」
上月信敬「日本学則」
小野高潔「神学 納涼問答」
増穂大和「神路の手引草」
浅利信賢「中臣八箇之伝」
浅利信賢「中臣祓再八箇一箇之伝」
「神道秘伝抄」
栄名井広聡「神道指要」
「神学一口伝」
伊勢貞丈「神代巻独見」
伊勢貞丈「三社託宣考」
藤中渓「神道正統記」
塩田兵庫「吉田家記文」
「神祇伯家学則」
森昌胤「神道通国辨義」
宮内昌興「神道伝来系図」
鈴木行義「神道書目集覧」

コメントを残す