望月重信中尉『国柱』構成

「タガイタイ教育隊」を設立した望月重信中尉は、フィリピンを東洋に回帰させるために、東洋的訓練を実践躬行した。そのためのテキスト『国柱』は以下のような構成となっている。

一、明治天皇御製
二、綱領
三、士道訓
四、婦道訓
五、農道訓
六、禊の詞
七、食事訓

このうち「二、綱領」は以下の通り。

〈一、吾等ハ新比島建設ノ柱ナリ
二、吾等ハ神ヲ信ジ民族ヲ愛シ祖先ヲ崇ブ
三、吾等ハ東洋精神ニ復帰シ個人主義ヲ撃破シ唯物主義ヲ撃滅ス
四、吾等ハ大東亜共栄圏ノ一環ナリ
共栄圏ノ建設ハ世界平和確立ノ根底ナリ
比島千年ノ大計又実ニ茲ニ存ス
五、吾等日ニ新ニ又日ニ新ニ誓ツテコノ大願ヲ成就セン〉

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください