西本省三「道と器」より(『支那思想と現代』)

政治の自然に帰れ!
〈支那の文明が退歩し、或は停滞しつゝあるは、政治の自然に基づかずして三代以後、唯統治者の私意に支配されたが為めに文明の進歩と発達を人為的に阻害し杜塞し、世界の大勢に時代後れとならしめたのであつて、文明其者は希臘羅馬以上、即ち欧米文明の淵源たる文明以上の文明的大本が四億万民族の心理中に潜勢カとなつて居る〉
(大正9年1月26日)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください