陽明学関連文献


書籍

著者 書籍写真 書名 出版社 出版年 備考
ハイブロー武蔵 通勤大学図解・速習 言志四録 佐藤一斎の教え 総合法令出版 2008年10月
森田康夫 大塩平八郎と陽明学 和泉書院 2008年10月
深澤賢治 陽明学のすすめ〈2〉人間学講話「安岡正篤・六中観」 明徳出版社 2008年10月  
荻生茂博 近代・アジア・陽明学 ぺりかん社 2008年5月
岡田武彦 王陽明紀行 下 (3) 明徳出版社 2007年10月
岡田武彦 王陽明紀行 上 (1) 明徳出版社 2007年10月
大橋健二 日本陽明学奇蹟の系譜 叢文社 2007年1月
崔在穆 東アジア陽明学の展開 ぺりかん社 2006年12月
岡田武彦 王陽明全集抄評釈〈下〉 明徳出版社 2006年10月
岡田武彦 王陽明全集抄評釈〈上〉 明徳出版社 2006年10月
小島毅 近代日本の陽明学 講談社 2006年8月
吉田和男 現代に甦る陽明学―『伝習録』(巻の上)を読む 桜下塾講義録 麗澤大学出版会 2006年4月
安岡正篤 王陽明 知識偏重を拒絶した人生と学問―現代活学講話選集〈7〉 PHP研究所 2006年1月
岡田武彦 王陽明大伝〈5〉生涯と思想 明徳出版社 2005年10月
王陽明著、溝口雄三訳 伝習録 中央公論新社 2005年9月
深沢賢治 陽明学のすすめ―経営講話「抜本塞源論」 明徳出版社 2005年9月
松川健二 王陽明のことば 斯文会 2005年6月
岡田武彦 劉念台文集 明徳出版社 2005年6月
森紀子 転換期における中国儒教運動 京都大学学術出版会 2005年
岡田武彦 王陽明大伝〈4〉生涯と思想 明徳出版社 2004年
小林日出夫 陽明学・一〇〇のことば―リーダー達の行動哲学 未来塾 2004年
長尾剛 陽明学がわかる本―武士道の源流 PHP研究所 2004年
高柳俊哉 中江藤樹の生涯と思想―藤樹学の現代的意義 行人社 2004年
井上新甫 王陽明と儒教 致知出版社 2004年
岡田武彦 岡田武彦全集 王陽明と明末の儒学〈下〉 明徳出版社 2004年
岡田武彦 岡田武彦全集 王陽明と明末の儒学〈上〉 明徳出版社 2004年
岡田武彦 岡田武彦全集 王陽明大伝〈3〉生涯と思想 明徳出版社 2003年
戦暁梅 鉄斎の陽明学―わしの画を見るなら、先ず賛を読んでくれ 勉誠出版 2004年
林田明大 真説「陽明学」入門―黄金の国の人間学 増補改訂版 三五館 2003年
近藤康信著、鍋島亜朱華編 伝習録 新書漢文大系 明治書院 2003年
境野勝悟 陽明学と禅のこころ―人間学の王道に学ぶ人生を快活に生きる知恵 致知出版社 2003年
岡田武彦 岡田武彦全集 王陽明大伝〈2〉生涯と思想 明徳出版社 2003年
岡田武彦 岡田武彦全集 王陽明大伝〈1〉生涯と思想 明徳出版社 2002年
大橋健二 反近代の精神 熊沢蕃山 勉誠出版 2002年 遊学叢書
吉田和男 日本人の心を育てた陽明学 : 現代人は陽明学から何を学ぶべきか 恒星出版 2002年 (カルチャーフロンティアシリーズ)
安岡正篤 人生と陽明学 PHP研究所 2002年 (PHP文庫)
岡田武彦 陽明学つれづれ草―岡田武彦の感涙語録 明徳出版社 2001年
望月高明 池田草庵 明徳出版社 2001年 (シリーズ陽明学 ; 30)
山田琢 山田方谷 明徳出版社 2001年 (シリーズ陽明学 ; 28)
吉田公平 陽明学が問いかけるもの 研文出版 2000年 (研文選書 ; 78)
守屋 洋 (著) 陽明学回天の思想―閉塞状況を打ち破れ 日本経済新聞社 2000年
大橋健二 中江藤樹・異形の聖人 : ある陽明学者の苦悩と回生 現代書館 2000年
松川健二 宋明の論語 汲古書院 2000年
古川治 淵岡山 明徳出版社 2000年 (シリーズ陽明学 ; 21)
吉田和男 桜の下の陽明学―現代を生きる実践行動学として 清流出版 1999年
吉田公平 日本における陽明学 ぺりかん社 1999年
大橋健二 良心と至誠の精神史 : 日本陽明学の近現代 勉誠出版 1999年
林良斎原著、松崎賜著 林良斎 明徳出版社 1999年 (シリーズ陽明学 ; 27)
林田明大 日本人らしい生き方―陽明学と禅で「不可能を可能にする」 三五館 1998年
安岡正篤 禅と陽明学 人間学講話 下 プレジデント社 1997年
安岡正篤 禅と陽明学 人間学講話 上 プレジデント社 1997年
安岡正篤 王陽明―知識偏重を拒絶した人生と学問 安岡正篤先生生誕百年記念事業委員会 1997年
矢吹邦彦 炎の陽明学 : 山田方谷伝 明徳出版社 1996年
小島毅 中国近世における礼の言説 東京大学出版会 1996年
中村俊也 新儒家論 : 杜維明研究 亜紀書房 1996年
吉田公平 伝習録 : 「陽明学」の真髄 たちばな出版 1995年 (タチバナ教養文庫)
大橋健二 日本陽明学奇蹟の系譜 叢文社 1995年
野口善敬 東沢瀉 明徳出版社 1994年 (シリーズ陽明学 ; 35)
倉田信靖 吉田松陰 再版 明徳出版社 1994年 (シリーズ陽明学 ; 32)
竹内弘行, 角田達朗 大塩中斎 明徳出版社 1994年 (シリーズ陽明学 ; 25)
佐野公治 王心斎 明徳出版社 1994年 (シリーズ陽明学 ; 9)
林田明大 「真説・陽明学」入門 : 黄金の国の人間学 三五館年 1994年
佐藤一斎著 ; 久須本文雄全訳注 言志四録 座右版 講談社 1994年
山口宗之 西郷隆盛 明徳出版社 1993年 (シリーズ陽明学 ; 31)
荒木見悟 陽明学の位相 研文出版 1992年
石田和夫 李穆堂 明徳出版社 1992年 (シリーズ陽明学 ; 19)
岡田武彦 現代の陽明学 明徳出版社 1992年
山下龍二 陽明学の終焉 研文社 1991年
倉田信靖 吉田松陰 明徳出版社 1991年 (シリーズ陽明学 ; 32)
甲村謙二 陽明学十話 : ジャーナリストが書いた 愛知通信 1990年
陽明學大系編集部編 陽明學入門 新版 明徳出版社 1990年
中田勝 三島中洲 明徳出版社 1990年 (シリーズ陽明学 ; 34)
古川治 中江藤樹 明徳出版社 1990年 (シリーズ陽明学 ; 20)
佐藤克己 新陽明学入門 : 新陽明学序説への手引 陽明義塾 1990年
山崎道夫 佐藤一斎 明徳出版社 1989年 (シリーズ陽明学 ; 24)
荒木見悟 李二曲 明徳出版社 1989年 (シリーズ陽明学 ; 18)
岡田武彦 王陽明 下 明徳出版社 1989年 (シリーズ陽明学 3)
岡田武彦 王陽明 上 明徳出版社 1989年 (シリーズ陽明学 2)
倉原忠夫 成功を呼ぶ陽明学―あなたも一流の人間になれる ウィーグル 1989年 ウィーグルブックス―成功哲学シリーズ
吉田公平編訳 伝習録 : 「陽明学」の真髄 講談社 1988年 (中国の古典)
(宋)王守仁著 世徳紀 明徳出版社 1987年 (王陽明全集 / (宋)王守仁[著] ; 第10巻)
岡田武彦編著 陽明学の世界 明徳出版社 1986年
(宋)王守仁著、石川梅次郎ほか訳注 奏疏 下 明徳出版社 1986年 (王陽明全集 / (宋)王守仁[著] ; 第4巻)
(宋)王守仁著、石川梅次郎ほか訳注 奏疏 上 明徳出版社 1986年 (王陽明全集 / (宋)王守仁[著] ; 第3巻)
王守仁原著、守屋洋著 新釈伝習録 : 現代「陽明学」入門 PHP研究所 1985年
荒木見悟 陽明学の開展と仏教 研文出版 1984年
(宋)王守仁著、大西晴隆・中田勝解説 語録 明徳出版社 1983年 (王陽明全集 / (宋)王守仁[著] ; 第1巻)
西東玄 陽明学 : 組織に生きる男の人間学 ダイヤモンド社 1982年 (シリーズ・歴史の発想 ; 7)
安岡正篤 陽明学十講 明徳出版社 1981年
山田準 陽明学講話 新版 二松学舎大学出版部 1980年
荒木見悟 仏教と陽明学 第三文明社 1979年 (レグルス文庫 ; 116)
荒木見悟責任編集 朱子 ; 王陽明 中央公論社 1978年 (中公バックス ; . 世界の名著 ; 19)
安田二郎 中国近世思想研究 筑摩書房 1976年
野村恵二 陽明学研究 世界思想社 1974年
陽明學便覧 明徳出版社 1974年 (陽明學大系 / 荒木見悟 [ほか] 編 ; 第12巻)
荒木見悟責任編集 朱子 ; 王陽明 中央公論社 1974年 (世界の名著 ; 続4)
(明)銭徳洪等著、荒木見悟ほか訳注 陽明門下 上 – 下 明徳出版社 1973年 (陽明學大系 / 荒木見悟 [ほか] 編 ; 第5-7巻)
(宋)陸九淵著、友枝龍太郎ほか訳注 陸象山 明徳出版社 1973年 (陽明學大系 / 荒木見悟 [ほか] 編 ; 第4巻)
(明)王守仁撰、三輪執斎等註、中田勝編 傳習録諸註集成 明徳出版社 1972年 (陽明學大系 / 荒木見悟 [ほか] 編 ; 別巻)
中江藤樹[ほか]著 ; 柳町達也[ほか]訳注 日本の陽明學 上 – 下 明徳出版社 1972年 (陽明學大系 / 荒木見悟 [ほか] 編 ; 第8-10巻)
(宋)王守仁著 ; 安岡正篤[ほか訳注] 王陽明 ; 上, 下 明徳出版社 1972年 (陽明學大系 / 荒木見悟 [ほか] 編 ; 第2-3巻)
幕末維新陽明學者書簡集 明徳出版社 1971年 (陽明學大系 / 荒木見悟 [ほか] 編 ; 第11巻)
陽明學入門 明徳出版社 1971年 (陽明學大系 / 荒木見悟 [ほか] 編 ; 第1巻)
安藤英男 日本における陽明学の系譜 新人物往来社 1971年
後藤基巳 陽明学入門 : 迷いを許さぬ行動の哲学 青春出版社 1971年 (プレイブックス)
山下龍二 陽明學の研究 下 展開編 現代情報社 1971年
山下龍二 陽明學の研究 上 成立編 現代情報社 1971年
高野和人 北嶋雪山の生涯 : 肥後の書家・陽明学者 青潮社 1971年 (青潮文庫 ; 1)
井上哲次郎, 蟹江義丸共編 日本倫理彙編 1 – 10 臨川書店 1970年
島田虔次 中國における近代思惟の挫折 筑摩書房 1970年
岩間一雄 中国政治思想史研究 未來社 1968年
島田虔次 朱子学と陽明学 岩波書店 1967年 (岩波新書 ; 青-637)
松本三之介編 胎動するアジア 平凡社 1966年 (思想の歴史 ; 11)
楠本正継 宋明時代儒学思想の研究 広池学園出版部 1962年
島田虔次 中國における近代思惟の挫折 筑摩書房 1949年
安田二郎 中國近世思想研究 弘文堂書房 1948年
山田準 陽明學精義 金鈴社 1942年
安藤州一 王陽明の解脱觀 敞文館 1942年
井上哲次郎 日本陽明學派之哲學 新訂 冨山房 1938年 (冨山房百科文庫 ; 28)
木村秀吉編 陽明學研究 : 渡邊翁追悼 東亜學藝協會 1938年
王守仁 王陽明全集 世界書局 1936年
山田準 修養清話言志録と陽明学 主張社 1936年
山田準 陽明學と拔本塞源論 日本文化協會出版部 1936年 (日本文化小輯)
柴田甚五郎編 日本陽明學者語録 東亞研究會 1935年
井上哲次郎 日本陽明學派之哲學 改訂増補版 富山房年 1935年 (巽軒叢書)
小柳司氣太校訂 陽明學派 上巻 – 下巻 春陽堂 1935年 (大日本文庫 ; 儒教篇)
佐藤一齋[著、山田準、五弓安二郎譯註 言志四録 岩波書店 1935年 (岩波文庫 ; 33-031-1,青-400,1186-1188)
公田連太郎講述、齋藤隆三編輯 陽明學講話 齋藤隆三 1934年
山田準 陽明学講話 : 現代指導 章華社 1934年
山田準 現代指導陽明學講話 章華社 1934年
山田準閲 ; 三島復著 王陽明の哲學 大岡山書店 1934年
山田準述 陽明學概論 共立社 1933年 (漢文学講座 ; 第6卷)
高瀬武次郎 陽明學叢話 博多成象堂 1932年
山田準 陽明學精義 金鈴社 1932年
安藤州一講 安心立命の陽明學 顯道書院 1931年
山田準述 陽明學研究 山田準 1929年
高瀬武次郎 陽明學講話 弘道館 1928年
井上哲次郎 日本陽明學派之哲學 冨山房 1928年 (巽軒叢書)
高森良人 王陽明の哲學 聖山閣 1927年 (世界哲學大系)
見尾勝馬 王陽明の哲學 甲子社書房 1927年
山田準 陽明學精義 王学会 1926年
芝本善次郎編著 陽明学撮要 芝本善次郎 1924年
井上哲次郎, 蟹江義丸共編 日本陽明學 上巻 – 下巻 大鐙閣 1922年
高瀬武次郎 陽明學新論 縮刷 榊原文盛堂 1915年
石嵜東國 陽明學派の人物 前川書店 1912
石嵜東國 陽明學派の人物 藍外堂書店 1912年
東敬治 陽明学要義 昭文堂 1911年
東敬治 陽明學要義備考 陽明學會 1911年
佐藤庄太 陽明學と偉人 : 心膽修養 武田文永堂 1911年
春日潜菴直話 ; 春日仲淵講演 ; 春日直之助筆記 ; 春日昇一郎編纂 陽明学真髄 春日昇一郎 1911年
陽明學研究會編 陽明學活眼 : 精神修養 文學書院 1910年
三島復 哲人山田方谷 : 附陽明學講話 文華堂書店 1910年
井上哲次郎 日本陽明学派之哲学 冨山房 1908年
宮内黙蔵 陽明學講話 崇文館書店 1907年
高瀬武次郎 日本之陽明學 改訂 榊原文盛堂 1907年
高瀬武次郎 陽明學新論 榊原文盛堂 1906年
木村鷹太郎 王陽明人物養成譚 大學館 1902年
烏有生 精神修養と陽明學 東海堂 1902年
井上哲次郎 日本陽明學派之哲學 冨山房 1900年
高瀬武次郎 陽明學階梯 : 精神教育 鐵華書院 1899年
高瀬武次郎 日本之陽明學 鐵華書院 1898年

コメントを残す