反格差デモ、ワシントン中心部に飛び火



2011年10月6日、ニューヨークのウォール街から始まったデモが、首都ワシントン中心部にまで広がった。デモは、ホワイトハウスから数百メートル離れたフリーダム・プラザで行われ、経済格差、金持ち優遇政策などに抗議した。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください