成瀬正雄論述『亜細亜民族会議に就て・自由平等博愛の本義・撃剣奨励の要旨』

昭和2年に刊行された、成瀬正雄論述『亜細亜民族会議に就て・自由平等博愛の本義・撃剣奨励の要旨』(智仁勇社)は、大正15年9月1日~3日まで長崎で開催された全亜細亜民族会議の意義について整理している。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください