大東亜戦争の目的

 大東亜戦争の目的は「自存自衞」にあり、アジア解放という目的は後から付け加えられたとの見解が見受けられますが、開戦の詔勅(米英両国ニ対スル宣戦ノ詔書)には、「自存自衞ノ爲蹶然起ツテ」と謳われる前に、「東亞安定ニ關スル帝國積年ノ努力ハ悉ク水泡ニ帰シ」とあります。
また、詔勅の翌日に出された「帝国政府声明」には、「米英ノ暴政ヲ排除シテ東亜ヲ明朗本然ノ姿ニ復シ」という表現を用いて、開戦に伴うわが国の軍事的な行動がアジア解放を目指したものであることが強調されています。


「大東亜戦争の目的」への3件のフィードバック

  1. はじめまして、「帝国政府声明」に関しては古くから多くの文献に記載されてきていますが写真は初めて見ました。教えていただきたいのですが、この「帝国政府声明」の原稿は当時のオリジナルをコピー複写されたものなのでしょうか。それとページ末に政府や陛下の刻印がありませんが?よろしくお願いいたします。

コメントを残す