排日移民法関連文献


関連書籍類

著者 書籍写真 書名 出版社 出版年 備考
チャオ埴原三鈴、中馬清福 「排日移民法」と闘った外交官 〔1920年代日本外交と駐米全権大使・埴原正直〕 藤原書店 2011年12月
簑原俊洋 排日移民法と日米関係 : 「埴原書簡」の真相とその「重大なる結果」 岩波書店 2002年
三輪公忠編著 日米危機の起源と排日移民法 論創社 1997年
慶応義塾大学法学部政治学科玉井清研究会 排日移民法と日本のマスメディア 1996年 近代日本政治資料 4
高橋経 還らない日本人 : 偏見と差別に耐えた北米日本人移民100年史 黄禍篇 同時代社 1991年
粂井輝子 在米日本人移民にみる異文化接触の衝撃 : 排日運動との関連において 長野県短期期大学 1990年  
吉田忠雄 排日移民法の軌跡 : 21世紀の日米関係の原点 経済往来社 1990年
吉田忠雄 国辱 : 虚実の「排日」移民法の軌跡 経済往来社 1983年
芳賀徹他編 西洋の衝撃と日本 東京大学出版会 1973年 講座比較文学 第5巻
若槻泰雄 排日の歴史 : アメリカにおける日本人移民 中央公論社 1972年 中公新書 274
對米移民問題竝加州排日運動ノ沿革 : 附 加州問題日米交渉顛末 外務省 1920年

 


雑誌論文・記事

著者 タイトル 雑誌名 巻・号 発行日
戸田徹子 米国フレンズ奉仕団と日本(1) 山梨国際研究 5 2010年
高野 昭雄 排日移民法の教材化–地元新聞記事から学ぶ 日本私学教育研究所紀要 43 2008年3月
高野昭雄 中等教育に生かす排日移民法 佛教大学大学院紀要 36 2008年3月
吉田忠雄 従軍慰安婦決議は第二の排日移民法 月刊日本 11(9) (通号 125) 2007年9月
高野昭雄 排日移民法の教材化–法成立以前の排日運動を中心に 日本私学教育研究所紀要 42 2007年3月
中村稔 大東亜・太平洋戦争(その3)戦争の遠因、近因、誘引(その1)アメリカの排日移民法 地域と住民 25 2007年3月
大賀哲 日本外交史における境界の政治学–排日移民法とナショナル・アイデンティティ (国際政治研究の先端 2) 国際政治 140 2005年3月
廣畑研二 排日移民法と水平社 水平社博物館研究紀要 7 2005年3月
戸田徹子 ミッション・ボードと排日移民法 山梨県立女子短期大学紀要 38 2005年
廣部 泉 書評 簑原俊洋著『排日移民法と日米関係』 史学雑誌 112(9) 2003年9月
五味渕 典嗣 われわれの内なる《アメリカ》–『痴人の愛』と〈排日移民法〉言説 日本近代文学 68 2003年5月
酒井 哲哉 書評フォーラム 古矢旬『アメリカニズム–「普遍国家」のナショナリズム』/蓑原俊洋『排日移民法と日米関係–「埴原書簡」の真相とその「重大なる結果」』/矢口佑人『ハワイの歴史と文化–悲劇と誇りのモザイクの中で』 外交フォーラム 15(12) (通号 173) 2002年12月
田久保 忠衛 米外交の中の日本(33)「排日移民法」で日米は衝突の方向へ–両国の感情論が前面に 自由 44(3) (通号 505) 2002年3月
高橋 久志 三輪公忠編著「日米危機の起源と排日移民法」 ソフィア 47(2) 1998年6月
蓑原 俊洋 一九二四年米国移民法の成立過程–「埴原書簡」と「排日移民法」 神戸法学雑誌 46(3) 1996年12月
岡林 伸夫 アメリカ排日問題と山根吾一 同志社法学 48(4) 1996年11月
粂井 輝子 『グリズリー・ベアー』誌の日本人移民観 長野県短期大学紀要 通号 50 1995年12月
関 静雄 幣原外交と排日移民法 帝塚山大学教養学部紀要 通号 43 1995年
高橋 勝浩 「米国排日移民法修正問題」と駐米大使出淵勝次 日本歴史 通号 523 1991年12月
沖田 行司 ハワイ日系移民と教育–排日運動期における日本語学校 人文学 通号 146 1988年9月
山倉 明弘 埴原書簡と排日移民法–「重大なる結果」の顛末 (国際人口動態の史的研究-1-) 政治経済史学 通号 248 1986年12月
松井 七郎 鈴木文治と米国の排日問題–渡米で労働運動の神髄に触れる どうめい 通号 335 1986年6月
今井 輝子 ; 村川 庸子 米国太平洋岸諸州における日本語教育およびその文化的変容に関する一覚書–大戦間期の排日運動を背景に 津田塾大学紀要 通号 17 1985年
対談 佐伯 彰一 ; 対談 渡部 昇一 アメリカは”排日の歴史”に学べ 諸君 14(6) 1982年6月
池本 幸三 排日運動の史的構造–とくにカリフオルニア州における革新主義運動との関連において (「海外における日本人–移住・文化変容・企業活動」<シンポジウム>) 社会科学研究年報 通号 12別冊 1982年3月
巌崎 他人 日本の海外進出に伴う摩擦についての史的考察–アメリカの排日と歴史の教訓 外務省調査月報 24(2) 1982年
飯野 正子 米国における排日運動と一九二四年移民法制定過程 津田塾大学紀要 通号 10 1978年
島岡 宏 カリフォルニア州排日土地法をめぐる日米危機 軍事史学 12(1) 1976年6月
太田 雄三 「排日移民法」の衝撃–内村鑑三を中心に 自由 16(8) 1974年8月
ケスラー J.B. 他 日米関係のイメージと米国連邦制度–加州排日土地法論争を通じての一考察 国際政治 通号 34 1967年10月

コメントを残す