長野朗関連文献

書籍

著者 書籍写真 書名 出版社 出版年 備考
武田知己・萩原 稔編 大正・昭和期の日本政治と国際秩序 思文閣出版 2014年1月 西谷紀子「長野朗の外事評論」収録
平塚益徳著/長野朗著 近代支那教育文化史/支那の反帝国主義運動 日本図書センター 2005 (中国近現代教育文献資料集 佐藤尚子他編集、3 II . 欧米諸国の在華教育事業)
長野朗編著 支那事典 復刻 日本図書センター 2003 (中国問題資料事典 第2巻)
長野朗著、黄朝琴訳 中華民族之海外發展 中華學術院南洋研究所 1983 (南洋研究史料叢刊 楊建成主編 第6集)
長野朗著 官僚 政界公論社 1971
長野朗著 東亜に渦まく民族戦 長野朗 1960
長野朗著 中共 : アジアの怪奇 国民教育社 1951
長野朗著 中国共産党の誤謬 協友社 1949
將介石著、長野朗、波多野乾一譯 中國の命運 大東亜省 1943 (大東亞資料 第3號)
長野朗著 支那土地制度研究 學藝社 1942 (東亜文庫)
長野朗著 皇民読本 大和書店 1942
長野朗著 支那三十年 大和書店 1942
長野朗著 民族戰 柴山教育出版社 1941
長野朗著 民族と国家 坂上書院 1941
長野朗著 民族問題概説 小学館 1941
長野朗著 我國の食糧問題 東世社 1941
長野朗著 現代戰争讀本 坂上書院 1941
長野朗著 新支那を觀る 東世社 1941
長野朗著 農村の新体制 柴山教育出版社 1941
長野朗編著 支那事典 建設社 1940
長野朗著 現代戰争讀本 和泉書院 1940
長野朗著 遊撃隊・遊撃戰 和泉書院 1940
長野朗著 支那兵・土匪・紅槍会 坂上書院 1938 (現代支那全集 4巻)
長野朗著 支那を舞臺の列強資本戰 坂上書院 1938 (現代支那全集 第5巻)
長野朗著 新舞臺支那 正信同愛會 1938
長野朗著 戦苑支那の習俗 坂上書院 1937 (現代支那全集 1)
長野朗著 國民革命全史 坂上書院 1937 (現代支那全集 3)
長野朗著 抗日支那の究明 坂上書院 1937 (現代支那全集 第2巻)
長野朗著 支那讀本 坂上書院 1937
長野朗著 文化戰線 文化戰線社 1937
長野朗著 日支共存への道 坂上書院 1937
長野朗著 滿洲讀本 坂上書院 1937
長野朗著 支那の再認識 普及版 大都書房 1937
長野朗著 支那讀本 建設社 1936
長野朗著 自治學 總論篇 建設社 1936
長野朗著 滿洲讀本 建設社 1936
長野朗著 農民讀本 平凡社 1934
長野朗著 支那農民運動観 建設社 1933
長野朗著、陸璞譯 中國土地制度研究 新生命書局 1933
長野朗著 自治日本の建設 建設社 1932
長野朗著 日本自治史観 建設社 1932
長野朗著 自治日本の建設 支那問題研究所 1932
長野朗著 日本自治史觀 支那問題研究所 1932
長野朗著 土匪・軍隊・紅槍會 支那問題研究所 1931 (支那問題研究 第3-4冊)
長野朗著 滿洲の鐵道を繞る日米露支 支那問題研究所 1931 (満洲問題叢書 第1卷)
長野朗著 滿洲の野に展開された民族戰 支那問題研究所 1931 (満洲問題叢書 第2卷)
長野朗著 滿洲問題の關鍵間島 支那問題研究所 1931 (満洲問題叢書 第3巻)
長野朗著 日本国民の生存と満洲 支那問題研究所 1931 (満洲問題叢書 第4巻)
長野朗著 滿洲の過去と將來 支那問題研究所 1931 (満洲問題叢書 第5巻)
長野朗著 支那資本主義發達史 泉書店 1931
長野朗著 暗雲ただよふ滿蒙 千倉書房 1931
長野朗著 滿蒙に於ける列強の侵略戰 千倉書房 1931
長野朗著 滿蒙併呑か獨立か? 千倉書房 1931
長野朗著 動亂支那の眞相 普及版 千倉書房 1931
長野朗著/長永義正著 大支那大系 第4巻 財政篇/経済篇 萬里閣書房 1930
長野朗著/後藤朝太郎著 大支那大系 第6巻 社会篇/民情篇 萬里閣書房 1930
長野朗著 支那革命史 改造社 1930
長野朗著 支那土地制度研究 刀江書院 1930
長野朗著 支那の眞相 千倉書房 1930
長野朗著 自由支那へ 萬里閣書房 1930
長野朗著 日本と支那の諸問題 支那問題研究所 1929
長野朗著 華僑 : 支那民族の海外発展 支那問題研究所 1928
長野朗著 支那を舞臺とする列國資本戰 支那問題研究所 1928
長野朗著 支那讀本 支那問題研究所 1928
長野朗著 滿洲問題の實相 支那問題研究所 1928
長野朗著 支那國民運動の指導原理 : 三民主義 : 五権憲法 : 建國方略 : 産業政策 ジャパン・タイムス社 1927
長野朗著 支那の反帝國主義運動 行地社出版部 1927
長野朗著 支那の勞働運動 行地社出版部 1927
長野朗著 支那は動く・支那を見よ ジャパンタイムス社出版部 1927
長野朗述 最近ノ支那共産運動 日華實業協會 1927
長野朗著 支那は何処へ行く? 支那問題研究所 1927
長野朗述 支那勞働運動の現状 東亞研究會 1926 (東亜研究講座 第10輯)
長野朗執筆 支那軍閥と民衆の争闘 : 北伐軍を中心にして ジャパンタイムス社邦文パンフレット通信部 1926 (邦文パンフレット通信 第77冊)
長野朗著 支那の社會運動 行地社出版部 1926
長野朗著 支那の社會組織 行地社出版部 1926
長野朗著 支那社會運動の現状 下 ジャパン・タイムス社 1926
長野朗著 支那社會運動の現状 上 ジャパン・タイムス社 1926
長野朗著 支那社会組織 行地社 1926
孫文著、長野朗訳 三民主義 支那問題研究所 1925
長野朗著 支那労働者及労働運動 : 世界の脅威 燕塵社 1925
長野朗著 支那の土匪と軍隊 燕塵社 1924
長野朗著 白禍に悩む支那 : 亜細亜聯盟へ 燕塵社 1924
長野朗著 支那は救はるべきか 長野朗 1923


雑誌論文・記事
著者 タイトル 雑誌名 巻・号 発行日
掛野 剛史. 横光利一『上海』の典拠–雑誌『国際パンフレット通信』・長野朗『華僑』 横光利一研究 9 2011年3月
J. Liu. 李 蕊 「支那通」の中国認識の性格─後藤朝太郎と長野朗を中心に 東洋史苑(龍谷大学東洋史学研究会) 70・71 2008年3月
池田 憲彦 日本はどうすればいいのか─長野朗の官治に対峙する自治観 自由 562 2006年12月
西谷紀子 長野朗の1920年代における中国認識 大東法政論集 11 2003年3月
西谷紀子 長野朗の農本自治論 大東法政論集 10 2002年3月
Jiaxin Liu 長野朗の日中問題観–その「英米離間論」を中心に 敬和学園大学研究紀要 11 2002年2月
西谷紀子 長野朗の中国革命観と社会認識 (政治学篇) 大東法政論集 9 2001年3月
劉 家〔キン〕 「支那通」の中国認識の性格–後藤朝太郎と長野朗を中心に 環日本海研究年報 8 2001年3月
劉 家〔キン〕 戦時下の長野朗についての一考察 東アジア 10 2001年
劉家〔キン〕 長野朗の中国観について 新潟史学 通号 43 1999年10月
劉 家〔キン〕 「支那通」長野朗の日中問題観 東アジア 通号 7 1998年3月

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください