トゥラニズム関連文献


書籍

 

著者 画像 書名 出版社 出版年 備考
イ・ヨンスク 「ことば」という幻影 明石書店 2009年1月 第5章「『狭義の日本人』と『広義の日本人』─山路愛山『日本人民史』をめぐって」で愛山のトゥラニズムに言及
海野弘 陰謀と幻想の大アジア 平凡社 2005年9月 第2章「ウラル・アルタイ民族」でトゥラニズムに言及
太田 龍 縄文日本文明一万五千年史序論 日本文芸社 1995年3月
山路愛山著 山路平四郎校注 基督教評論・日本人民史 岩波書店 1966 『日本人民史』で「チュラニアン」(トゥラン)に言及。
今岡十一郎編訳 ツラン詩文学全集 : ツラン民謡と詩 新紀元社 1958
今岡十一郎著 ツラン民族圏 龍吟社 1942
眞鍋良一 回教、カトリツク及ツラン同盟ト防共協定 外務省調査局第二課 1938
野副重次著 ツラン民族運動と日本の新使命 日本公論社 1934
野副重次著 汎ツラニヅムと經濟ブロック 天山閣 1933
ツラン民族運動とは何か 日本ツラン協會 1933
北川鹿藏著 ツラン民族分布地圖 日本ツラン協會 1933
今岡十一郎著 吾等と血をひくハンガリー 1933
浜名寛祐講演、日本ツラン協会編 古代漢文を基礎とする言語学の一科 日本ツラン協会 1933
野副重次述 日本民族指導原理としての汎ツラニズム ツラン協會 1932
渡邊巳之次郎 囘教民族の活動と亞細亞の將來 大阪毎日新聞社 1923
大亜細亜協会編 大亜細亜 大亜細亜協会・ツラン会発会式に於ける講演 大亜細亜協会 1922
パラトン・バログ・ベネデク述 汎ツラン民族同盟 世界思潮研究會 1921

コメントを残す