『維新と興亜に駆けた日本人』の書評(2011年12月20日)─評者・金子宗徳氏/『新日本学』

金子宗徳「図書室 『維新と興亜に駆けた日本人』 来たるべきアジア維新のために本書を通じて先人の足跡に触れる」(『新日本学』平成24年冬、平成23年12月20日発行、136、137頁)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください