「高楠順次郎」カテゴリーアーカイブ

高楠順次郎『アジア文化の基調』目次

 高楠順次郎が昭和18年に刊行した『アジア文化の基調』(万里閣)の目次は以下の通り。

第一章 人間と自然
 一 生の動きと知の動き
 二 日本文化の創造力
 三 日本文化の性格
第二章 新文化の基調としての国家観
 一 精神文化の性格
 二 精神文化の基底
 三 三神器の意義
 四 血の文化の意義
 五 仏敎の国家観
 六 全体性原理の実行
 七 無我性の実現
 八 宗敎に対する認識不足
 九 語部に依る神代史話
 一〇 知識と智慧
 一一 差別と平等
 一二 保存の日本
 一三 古寺院の聖敎調査
 一四 本地垂迹説
Continue reading “高楠順次郎『アジア文化の基調』目次” »