「BSE」カテゴリーアーカイブ

日本の食が侵される─アメリカ産牛肉の輸入規制緩和へ

2012年9月5日、内閣府の食品安全委員会の専門調査会(座長・酒井健夫日本大教授)は、牛海綿状脳症(BSE)対策で輸入を制限しているアメリカ産牛肉について、現在「20カ月以下」としている輸入規制を「30カ月以下」に緩和してもリスクの差は小さく、「人への健康影響は無視できる」などとする評価案を提示し、了承された。 Continue reading “日本の食が侵される─アメリカ産牛肉の輸入規制緩和へ” »