「宮崎滔天」カテゴリーアーカイブ

宮崎滔天と孫文

孫文訪問時の様子を再現

熊本県荒尾市にある「宮崎兄弟資料館」には、宮崎兄弟に関する貴重な資料が展示されている。宮崎兄弟の父政賢は天性の自由を愛し、名利を憎み、母佐喜は「畳の上に死するは男子何よりの恥辱」と教えたという。こうした父母の教育が、「自由民権に散った天性の革命児」八郎、「土地復権を生涯の使命とした哲人」民蔵、「理想の国を中国革命にみた思想家」彌蔵、「孫文を助け、革命に挺身した侠の人」滔天(以上、資料館紹介)という、いずれも高い志を持ち、それぞれ個性にあふれた人物を生んだ。


続きを読む 宮崎滔天と孫文

宮崎滔天関連文献


書籍

著者 書籍写真 書名 出版社 出版年 備考
榎本泰子 宮崎滔天: 万国共和の極楽をこの世に ミネルヴァ書房 2013/6/10 ミネルヴァ日本評伝選
宮崎滔天 滔天文選―近代日本の狂と夢 書肆心水 2006年7月
渡辺京二 評伝宮崎滔天 書肆心水 2006年4月
宮崎滔天 宮崎滔天アジア革命奇譚集―明治国姓爺/狂人譚 書肆心水 2006年3月 続きを読む 宮崎滔天関連文献